2017年5月16日

4年使ったPen E-P5

E-P5とカタログ

使い始めて4年が過ぎた。

E-P5発売時にオリンパスから送っていただいたカタログだが、当時は立派なカタログが作られていたものだ。

最近、前ダイヤルが空回りするようになってきて、素早く絞りを変えられないので困っている。

4年間故障はなかったが、いずれ修理に出さないといけないだろう。

また、ホットピクセルが現れたが、オリンパス機はカメラ自身で修復できるので便利でだ。

いろいろトラブルが報告されていた内蔵フラッシュは、カバーが外れることもなかった。

ハンドストラップは、最初につけたリコイルの「ハンドストラップ J.ベイカー」のままである。



E-P5とOWNER'S BOOK

E-P5を手に入れた4年前よりも、使えるレンズが増えている。

マウントアダプターで使うレンズも多い。

よく使うm4/3レンズは17mm、25mm、45mmだ。



E-P5とOWNER'S BOOK

最新機種はPEN-Fだが、VF-4や背面モニターをチルトしてスクエアフォーマットで撮ることも多いので乗り換えることができない。

さすがにフィルムでは35mmサイズを1:1で使うことがなかったが、デジタルでは簡単にフォーマットが変更できるので便利だ。



E-P5とカタログ

金属ボディの質感、適度な重量感、ホールド性の良いサイズ、操作性の良いダイヤル、レンズとのデザインバランス、
軽快なシャッター音、見やすいファインダー、クリアーな液晶。

最後のE-P系になるのか分からないが、E-P5は洗練されたカメラだろう。

0 件のコメント :

コメントを投稿